Home » WORK » 屋上シート防水工事

屋上シート防水工事ART POSITION

category : WORK 2013.5.18

 

IMG_0157IMG_0156

伸縮性が優れたシート(ゴム系、エンビ系)を使用し建物の歪み、収縮に対応した防水シート材料です。

旧防水シート自体の劣化が激しい場合はシートを全撤去し交換になりますのでその分工事費がかかります。

このような状況になる前に補修工事をお勧めします。

 

1.下地調整

高圧洗浄 (コケや泥等を高圧の洗浄機にて落とします)

付着物撤去

2.プライマー塗布

既設面と新規防水塗膜を密着性を高めるプライマーをローラにより塗布。

3.破損部分補修

旧シート面にシートの剥がれや穴等が無いか入念にチェックし、ゴムシートパッチ等で補修します。

4.防水シート張り付け

平場、立ち上がり部分にシートを張っていきます。

5.トップコート塗布

紫外線や、雨、雪などから建物を守るため摩耗性にも優れた防水材をローラーで塗布していきます。

以上5工程になります。

※下地の具合によっては工程が増えます。

 

 

施工名称  屋上防水シート張替え改修工事

現場名 千葉県 柏市

作業面積 280平米

施行日数 7日

 

 

comment closed

急募

Copyright(c) 2013 ART POSITION All Rights Reserved.